teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/827 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

英ヘンリー王子、ビデオで判明した差別語の使用を謝罪

 投稿者:松千代  投稿日:2009年 1月12日(月)08時40分34秒
  通報
  むう、新春から大英帝国も飛ばしてくれる!

ヘンリー英王子(CNN) 英日曜紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドは10日、同紙のサイトでヘンリー王子が撮影したとされるビデオを掲載、王子が差別語を使っていたと報じた。これに対し、ヘンリー王子は同日、悪意はなかったが差別語を使ったのは不適切だったと謝罪した。

同紙は入手した映像について、2006年にヘンリー王子自身が撮影したものとしている。映像にはヘンリー王子の姿は映っていないが、キプロスに向かう直前に空港で待機していると見られる隊員らの様子が撮影されており、アジア系と見られる同僚に焦点を当て、パキスタン人の差別語とされる「パキ」を使って、「パキの友人、アハメド」と語る音声が収められている。

また、頭にターバンを巻くインド人やイラク人を差別する「ラグヘッド」という言葉を発する場面も映っていた。

この映像についてヘンリー王子の報道官は、謝罪文を発表。「悪意はなかったが、差別語がどれだけ攻撃的かを王子は理解し、非常に申し訳なく思っている」と述べている。また、「『パキ』は王子が当時所属していた部隊の同僚のニックネームで、友人をおとしめる意図は全くなかった」としている。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/827 《前のページ | 次のページ》
/827