teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


マック+ケンタ=「マクタッキー」?!バーガーもチキンも扱う謎のチェーン店を発見―中国

 投稿者:松千代  投稿日:2007年10月 1日(月)23時55分6秒
  さすがだねー。

 2007月10月1日、このほど中国は広州に、二大ファストフードチェーンのマクドナルド(中国名・麦当労)とケンタッキーフライドチキン(同・肯徳基)を脅かす強敵(?)が存在することが明らかになった。その名も「マクタッキー(麦肯基)」だ。この「マクタッキー」、東京の人々に意見を聞いたところ、意外にも「“マック”と“ケンタ”、両方とも食べられるなら最高ですね」という人が多かった。

 マクタッキーのセールスポイントは、一つの店で“マック派”も“ケンタ派”も仲良く食事ができるところ。ハンバーガーからフライドチキンまで取り揃えてある。しかも、マクタッキーの商品はすべて2社より1~2割ほど安く価格設定されている。たとえば広東省深セン市のマクドナルドでは、ビッグマックは11元(約169円)だが、マクタッキーでは同じタイプの商品を9元(約138円)で食べることができる。

 マクタッキーの公式サイトの説明には、「マクタッキーは60年代中頃、アメリカの西部を発祥の地とし、まもなくアメリカの地方に拡がった。数十年運営している中で、一流の管理・運営方及び、一流の品質で世界各国に進出している。そして中国広州マクタッキー管理有限会社はアメリカの運営方式を導入し、中華美食と融合してきた。現在中国の各地でチェーン加盟店を募集している。」とある。

 しかし、大手検索サイトでマクタッキーの英語名を検索しても、アメリカで展開しているという情報は出てこない。そして、マクタッキーは90年代中頃には既に中国に展開していたとの報道があった。

 調査により、マクタッキーは現在広東省広州市南部を中心に、北京市、山東省などの郊外にも展開していることがわかった。実際に広州の店舗では、価格はビッグマクタッキーのMセット(ポテト、コーラ)で15元(約230円)と安いが、コーラの味の何かがおかしかった。

 全体的に味はイマイチといった評価で、普通はこうした飲食店が混雑する時間帯でも店内に客はなく、とても繁盛しているとは言いがたい。街を行く人によると、地元の人は基本的に入らないということだった。
 
 

次期固定翼哨戒機試作1号機の社内初飛行結果について

 投稿者:松千代  投稿日:2007年10月 1日(月)22時52分2秒
  おお、さり気なく後継機の試作しているのね。

平成19年9月28日
 次期固定翼哨戒機については、本日、試作1号機が航空自衛隊岐阜基地を離着陸する社内初飛行を実施した旨、製造会社である川崎重工業(株)より報告を受けましたのでお知らせいたします。
 なお、今回の初飛行に際しては、当該飛行試験機に対して、「XP-1」の型式が付与されております。
 

過去の履歴を調べると

 投稿者:質問  投稿日:2007年10月 1日(月)13時53分11秒
  これも9割方で殺人かな?
どれほどの余罪が出てくるんだろ?
http://yui.cynthia.bne.jp/nandemo/img/1183724133_0134.jpg
 

力士リンチ死 時津風親方見殺しか

 投稿者:松千代  投稿日:2007年 9月30日(日)18時38分36秒
  むおむおむお。

 大相撲の時津風部屋の時太山=ときたいざん、当時17歳、本名斉藤俊(たかし)さん=が急死した問題で、死亡直前、師匠の時津風親方(57)=元小結双津竜=が兄弟子らを遠ざけ、斉藤さんと2人になりながら介抱せず、病院の搬送もすぐに指示しなかったことが29日、関係者の話で分かった。死亡後、自身の金属バットによる暴行を兄弟子らに口止めしていたことも判明。愛知県警は立件に向けて最終的な詰めの捜査を進めている。
 時津風親方が、斉藤さんを見殺しにしていた可能性が出てきた。
 県警や複数の関係者によると、名古屋場所を前にした6月26日午前10時ごろ、愛知県犬山市の時津風部屋で朝げいこが終了。時津風親方の指示で4、5人の兄弟子が残され、斉藤さんと“かわいがり”と呼ばれる集中的なぶつかりげいこが始まった。
 斉藤さんが倒れると足げにしたりしたという。親方はそばで1時間以上見た後、食事などのため宿舎に移動。約1時間後に戻り、ぐったりした斉藤さんを見て「後はおれ一人でみるから、おまえらは風呂に入れ」と、兄弟子らを遠ざけた。
 けいこ場では約20分間、2人きりだった。その間、介抱するなどの救護措置は行われていなかったという。「あー」という斉藤さんのうめき声が聞こえた。午後零時半ごろに親方の呼びつけで駆け付けた兄弟子らは、意識不明になり、壁にもたれぐったりしている斉藤さんを見つけた。
 あざがはっきりと浮き出て体全体が土気色だったが、かすかに息はあったという。親方の指示で水がかけられたが次第に体が冷たくなり、今度は温めようと風呂場に運び、湯をかけたが意識は戻らなかった。
 この間、兄弟子たちが「救急車、救急車」とざわつき始めたが、親方はすぐに救急車を呼ぼうとはしなかった。結局、部屋が119番したのは26日午後零時50分ごろ。病院に運ばれた斉藤さんは午後2時10分に死亡した。
 親方は、2日後の28日、部屋に関取衆を除く弟子らを呼び、暴行に金属バットが使われたことや自分が斉藤さんをビール瓶で殴ったことを漏らさないよう指示。その後、ほぼ連日、弟子らを集めて県警での聴取の様子を詳細に報告させ「聴取が長引くと良くないからみんなで供述を合わせよう」と口裏合わせを求めたという。
 ある弟子が金属バットについて話したと報告すると、親方は「なんで本当のことを言うんだ」としかったという。
 

<時津風親方>「通常のけいこ」一転 遺族に暴行認める

 投稿者:松千代  投稿日:2007年 9月27日(木)07時21分14秒
  なんと!

 「通常のけいこ」のウラには部屋ぐるみのリンチが隠されていた。大相撲時津風部屋の序口力士、斉藤俊さん(当時17歳)=時太山(ときたいざん)、新潟県出身=の急死は、親方がビール瓶で殴り、兄弟子が集団暴行した傷害致死事件に発展する見通しとなった。名横綱・双葉山が興した名門部屋で何があったのか。朝青龍問題で揺れていた角界に前代未聞の不祥事が追い打ちをかけた。

 「『通常のけいこ』と説明していたのに……。全く信用できない」--。死亡した斉藤さんの父正人さん(50)は26日、新潟市の自宅で悔しさに唇をかんだ。

 今年6月26日深夜、亡くなった愛知県犬山市のけいこ場から自宅に運ばれた斉藤さんの遺体の傷を目にして、遺族は言葉を失った。割れた額、腫れ上がった顔、全身に無数のあざ、足にたばこを押しつけたような複数の跡--。

 無残な遺体を前に、時津風親方は「通常のけいこだった」と遺族に説明した。正人さんは「普通のけいこじゃないと思った。あれじゃ幕内力士でも死んでしまう。相撲のけいこの名の下に殺されたんだ」。抗議したが、親方の説明は変わらなかった。

 しかし8月6日、時津風親方は斉藤家を訪れ、一転して正人さんら遺族に自分や弟子の暴行を認めたという。

 亡くなる前日の6月25日夜、酒席で親方自身がビール瓶で斉藤さんの額を殴ったこと。その後、弟子3、4人がけいこ場の調理室裏で、斉藤さんに殴るけるの集団リンチを加えたこと。親方はそれらを警察に話したと遺族に報告したが「死亡はあくまでけいこ中だった」と釈明したという。正人さんは「親方はリンチを知っていたようで、あきれて言葉を失った。最初は全く認めていなかったのに」と悔しさをにじませた。

 さらに正人さんは「相撲界ではこういうことが許されてきたのだろうが、立件されれば体質も変わる。もう息子は帰ってこないが、力士を目指す若い人のためにも真実を明らかにして、2度と同じことが起こらないようにしてほしい」と話した。【岡田英】

 ◇シャッター閉じ裏口に「準備中」…両国・時津風部屋

 東京都墨田区両国の時津風部屋には、26日早朝から報道陣が詰めかけたが、力士らの出入りはほとんどなかった。

 同部屋は10階建てマンションの1、2階にあり、3階に時津風親方の住居がある。相撲部屋の玄関には「双葉山相撲道場」と「時津風部屋」の看板が掛けられ、シャッターは閉じられたまま。裏口の力士玄関には「準備中」の札があった。

 午前7時45分、部屋を出た若い力士を記者、カメラマンが取り囲んだ。「親方は?」の質問に浴衣姿の力士は「部屋にはいないんじゃないですか」と答え、足早にタクシーに乗り込んだ。秋場所が終わったばかりでけいこは休みだという。【佐藤賢二郎】

 ◇温厚な性格で知られる…時津風親方

 時津風親方は、63年秋場所、第35代横綱・双葉山の指導する部屋で初土俵。現役時は双津竜のしこ名で72年春に入幕。幕内に定着したのは70年代後半で、北の湖より大きく、高見山に次ぐ170キロの巨体を生かした相撲に特色があった。幕内は29場所務め、最高位は79年名古屋の小結1場所。幕内通算186勝226敗23休。82年九州場所で引退後は年寄「錦島」を襲名し、審判委員などを務めた。02年に時津風部屋を継承した。

 温厚な性格で知られており、今年夏場所前には、弟子の豊ノ島が出げいこに来た朝青龍とのけいこで右ひざを負傷。この時には「相手を受けて立つのがけいこの常道なのに、負傷させては相手に恐怖感を植え付けるだけ。こうしたけいこはいかがなものか」と語り、高砂親方に電話で抗議したこともあった。【上鵜瀬浄】

 ◇完全な暴力だ

 スポーツジャーナリストの二宮清純さんの話 相撲界には昔から「しごき」がある。多くは力をつけさせるために「もう少し」と鍛える愛のムチのようなものだが、仮にビール瓶で殴ったりしていたとしたら完全な暴力だ。力士が1人死亡するほどの重大事なのに、相撲協会の調査などの動きは鈍く、真相究明に熱心とは思えなかった。協会は相撲や力士の品格を強調する前に、親方の質を問うべきだろう。力士を目指す若者が減っているだけに、こうしたことが起きるのは非常に遺憾だ。

 ◇指導いきすぎた

 元NHKアナウンサーで相撲ジャーナリストの杉山邦博さんの話 極めて残念だ。相撲の世界は厳しさの中にも師弟関係を大事にし、激しい稽古の中で時に良かれと思って厳しく指導することは過去にもあった。まれに竹刀などを使って厳しく指導した場合もあったが、当然、度を超してはいけない。今回はその範囲を超えて、ある種の制裁的なこともあったやに聞いている。厳しさが求められる勝負の世界で、過保護の時代を反映してややもすると指導が甘すぎるという批判もあるが、だからといって今回のようなことは決してあってはならない。協会も大切な子どもさんを預かっているのだから、配慮の行き届いた指導が望まれる。
 

飯島愛さん、ブログは引退せず? 謎の閉鎖宣言

 投稿者:松千代  投稿日:2007年 9月24日(月)08時50分12秒
  なんと!

 元タレント、飯島愛さん(34)が22日、自身のブログ「飯島愛のポルノ・ホスピタル」を閉鎖すると宣言した。しかし、その日の夜には早くも更新を再開するなど、ブログの継続について揺れていることがうかがえる。

 飯島さんは22日早朝の書き込みで「遅くても今月終わりには、一瞬、閉鎖していいですか?! このままでは、このブログはダメだ意味が無くなる」と、今月中のブログ閉鎖を宣言した。しかし、読者から寄せられたコメントに感化され、その日の夜に再び更新。ブログを続けられない理由を、「本当の毎日に触れていないから」「このブログの為のブログを書いてきたんだ」と説明した。
 ただ、この日の書き込みは「また更新する みんな、ありがとう、、みんなのブログだよ。楽しいほうがいいね!!!」とのメッセージで締められており、継続に前向きともとれる姿勢を垣間見せた。

 芸能界を引退したのちも、ニワンゴ取締役の「ひろゆき」こと西村博之さん(30)とアルバイトの面接を行うなど、いまだ注目を集め続ける飯島さん。ブログという貴重なファンとの交流の場で、「本当の毎日」をつづることができる日は来るのだろうか。
 

「TVで業務妨害」橋下弁護士を提訴 光市事件弁護人

 投稿者:松千代  投稿日:2007年 9月23日(日)11時03分20秒
  なんかこの弁護団の一人が記者会見で「いろいろ批判されて辛かったけど、我々の行為は正しかったと信じています」と泪ながらに訴えていた。

 山口県光市で99年に起きた母子殺害事件の差し戻し控訴審で、殺人、強姦(ごうかん)致死、窃盗の罪に問われた当時18歳の元少年(26)の弁護団に加わる弁護士4人が3日、テレビ番組内で懲戒処分を視聴者に呼びかけられて業務を妨害されたとして、大阪弁護士会所属の橋下徹(はしもと・とおる)弁護士を相手取り、1人当たり300万円の損害賠償を求める訴訟を広島地裁に起こした。

 訴えたのは、広島弁護士会所属の足立修一、今枝仁の両弁護士ら4人。今枝弁護士によると、橋下弁護士は、5月27日に放映された関西の民放テレビ番組で、懲戒処分を弁護士会に求めるよう視聴者に呼びかける発言をした。その後、広島弁護士会には4人の弁護士の懲戒処分請求がそれぞれ300通以上届き、対応に追われるなどして業務に支障が出たという。

 橋下弁護士の所属する芸能事務所は「送達された訴状を確認次第、至急、橋下本人が会見を開いて対応について説明する」としている。
 

和泉元彌ドタバタの離婚騒動で戸惑う周辺

 投稿者:松千代  投稿日:2007年 9月16日(日)18時23分39秒
  そういえば、宗家がどっちだとか、騒いでいたのは収まったのかねー??? どうでもいいけど。

 離婚騒動の真相は何なのか。狂言師・和泉元彌(33)と晶紀夫人(39)がワイドショーに追いかけ回されている。

 騒動のキッカケはマスコミによる別居報道。晶紀夫人が今月に入って長女(5)と長男(3)を連れて実家に帰ったというものだ。そんな中で元彌が実家に連れ戻しに出かけ、先週末の深夜、実家周辺をうろついている姿を目撃されたとも報じられている。

 これに対して母親の和泉節子さんは「(晶紀夫人の)お母さんが手術をするので実家に帰っただけ」「お母さんの癒やしになるので子供も一緒に帰っている」と語り、離婚危機説を一蹴した。

 また、元彌の姉の三宅藤九郎もこう語る。

「(晶紀夫人の)お母さまが病気になられたので何日か実家に帰っているということです。非常事態だから人として帰るのは当たり前のことではないでしょうか。風邪というわけではないから何日になるかわからないし、とにかく早く良くなってもらうのが一番と思っています」

 実際、11日には手術が行われたようで、晶紀の父親が「そっとしておいて下さい」とコメントしている。今のところ、周辺からは離婚を否定する情報しか聞こえてこないのだ。

 もっとも、元彌は9月中旬から中国で公演を行う予定があり、これに長女も同行し、舞台に上がることになっている。それだけに元彌にとっては気が気ではない状況だろう。

 現在、元彌は地方公演をこなしながら、中国公演の準備中。長女については幼稚園に届けを出しているといい、長期で休むことになるかもしれないという。

 結婚は02年。元彌と晶紀夫人はこの間、数々のトラブルを乗り切ってきた。今度の離婚騒動が杞憂で終わってくれればいいのだが。
 

(無題)

 投稿者:伊藤  投稿日:2007年 9月14日(金)12時31分16秒
  伊藤ハムをこれからもどうぞよろしくお願いします  

===医学部定員を、70%増やすことが、国益となる!!!。=====助産婦(産婆さん)を、今の70%増やすことが、少子化

 投稿者:大軍師、日本武尊命  投稿日:2007年 9月10日(月)15時41分4秒
  ===医学部定員を、70%増やすことが、国益となる!!!。=====助産婦(産婆さん)を、今の70%増やすことが、少子化対策の=特効薬==である!!。多くの総合病院が、医者不足のために、閉鎖に追い込まれているのが、現状である。
======================================================================

===医学部定員を、70%増やすことが、国益となる!!!。=====

日本医師会の政治圧力で、地方の国立大医学部定員が、120人から80人に減少させられたことが原因である!!==医者の特権階級を確保する目的!!.====。。全国的医者不足!!。

助産婦(産婆さん)を、今の70%増やすことが、少子化対策の=特効薬==である!!。
多くの総合病院が、医者不足のために、閉鎖に追い込まれているのが、現状である。

===判事、検事、弁護士の不足を、解決するために、司法試験の合格者数を、500人から、5000人に、増やす計画は、実行途中であるが、何故、医者不足には、日本政府を、ただ、黙認し続けるのか!!!!!!!!!!!!。。。======
=====================================
写真を、クリックすれば、拡大するタイプ有り。
(無料掲示板)http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs

   ===”火中の栗を、拾う勇者よ、来たれ!!!!!!!!”===
 

レンタル掲示板
/83